SYSTEM
充実の研修制度・福利厚生

「人」を一番に考える、
安心の研修制度と安定の福利厚生。

「会社の成長=社員の成長」の信念に基づき、充実した福利厚生と教育制度を整えました。
社員一人一人を大切に考え、様々な制度を用意しています。

Welfare
福利厚生制度

休暇

徹底した進行管理と、タスクマネジメントが長期休暇取得を実現します。

  • 年次休暇
    初年度から22日付与 初年度から22日付与
  • 夏季休暇
    5日間 ※業務個人都合に合わせ7月1日~9月30日の3ヶ月間に取得 5日間 ※業務個人都合に合わせ7月1日~9月30日の3ヶ月間に取得
    9連休 ※オリンピックイヤーを除く 9連休 ※オリンピックイヤーを除く
  • 休日休暇
    完全週休(土日、祝日)2日制 完全週休(土日、祝日)2日制
    年間休日(2020年度)125日 年間休日(2020年度)125日
育児支援制度
産前・産後休暇
出産に当たり、産前6週間以内と産後8週間の休暇を取ることができます。
育児休業
1歳(場合によっては3歳)に満たない子を養育する従業員が申し出た場合、一定期間休業することができる制度です。
休業後は基本的に元の職場に復帰しています。その他短時間勤務制度もあります。
介護休業制度
家族に介護を必要とする人がいる場合、一定期間介護に専念できるよう休業することができる制度です。
メモリアル休暇制度
従業員が、私生活における記念すべき日等に年次休暇を計画的かつ確実に取得することで、
会社、家庭のより一層の充実を図ることを目的とした制度です。年間で5日間取得することができます。
リフレッシュ休暇制度
従業員の一定の節目における心身のリフレッシュと、
その活力向上のための休暇制度です。
毎年4月1日現在において、
勤続10年、勤続20年、勤続30年または勤続40年に達した従業員が対象で、
連続休暇と援助金が付与されます。
勤続 特別休暇 援助金
10年 5日間の連続休暇 5万円
20年 10日間の連続休暇 15万円
30年 10日間の連続休暇 25万円
40年 5日間の連続休暇 25万円

借上社宅・寮

社宅、寮、家賃補給金制度などを完備し、社員の生活を支えます。

入寮希望者の負担額
約11,000円/月~約15,000円/月 約11,000円/月~約15,000円/月
社宅
結婚し家族と同居することになった方は、借上社宅に入居することができます。入居期間は10年間で、使用料は間取り等によって異なります。※会社が社宅を用意できない場合、または会社指定の住宅等に入居できない従業員対して、補給金を支給する、家賃補給金制度もあります。
自宅からの通勤が難しい方(通勤時間2時間以上)には、借上寮をご用意します。 対象となるのは35歳未満の単身者で、ワンルームの間取りです。寮費は、本社葛西寮を例にとると約11,000円/月(水道光熱費実費)です。 通勤時間は、本社の場合40分程度、事業所の場合は、20分程度の範囲にあります。

その他の制度

マイホーム利子補給制度
従業員の住宅取得を促進するため、低利な公的金融機関融資の利用を前提に、
従業員の(借入金に対して一定の範囲で利子補給金を支給する制度です。)(住宅ローン金利の一部を負担する制度です。)
財形貯蓄制度
毎月の給与や賞与から決まった金額を天引きして貯蓄ができる制度で、「住宅財形貯蓄」、「一般財形貯蓄」、「年金財形貯蓄」の3種類があります。
1,000円単位から積み立てることができます。
労働組合
三井E&Sグループの労働組合へ加入いただくこととなります。
組合・健保レクリエーション施設
労働組合および健康保険組合が保有している保養施設を利用することが出来ます。
社会保険(健保、厚生年金、雇用、労災)
国民の生活を保障するために設けられた公的な保険制度で
「健康保険」、「厚生年金保険」、「雇用保険」、「労災保険」に加入していただくこととなります。健保は三井E&Sグループの健保組織です。
時間外労働
・時間外月45時間、休日労働月3回までになります。※超過する場合は、事前に労使協議
・1分単位で時間外手当を支給します。

Human Resources Development
教育制度

研修カリキュラム

基本的なビジネスマナーからIT技術の応用まで、
IT業界で活躍いただくための研修を3ステップ形式で行っていただきます。

  1. STEP1
    通信教育
    情報処理試験対策
    ビジネスマナー
  2. STEP2
    集合研修
    ヒューマンスキル
    IT技術
  3. STEP3
    配属後研修
    OJT
    スキルアップ研修

STEP1
通信教育(IT&マナー)

Web上で学習するe-ラーニングを使い、情報処理試験対策の学習を行います。加えて、ビジネスマナーに関する通信教育も受講していただきます。
通信教育を用いての研修のため、時間や場所の拘束なしに、ご自身のスケジュールに合わせて研修を進めていただくことができます。

STEP2
新入社員集合研修

  • ヒューマンスキル
    IT技術研修の前に、約1週間かけて、事業部や福利厚生に関する説明と、電話対応、名刺交換、プレゼンテーションといったヒューマンスキル研修を行います。また、個人情報保護、情報セキュリティ、コンプライアンスといった項目についても学習します。ビジネスマナー研修は、配属前の仕上げ研修として6月末にも実施します。
  • IT技術
    IT業界で必要な情報技術を身につけるため、以下のような研修を行います。
    ・PCセッティング
    ・情報処理基礎
    ・ネットワーク基礎
    ・データベース基礎
    ・Javaプログラミング基礎
    ・プロジェクトマネジメント概要
  • 職種別研修
    配属先で必要な技術を身につける為、配属前に以下の研修を行います。
    ・営業職向け研修
    ・技術職(システムエンジニア)向け研修
    ・技術職(電子機器開発エンジニア)向け研修

STEP3
配属後研修

配属後は、約2年間、配属先の先輩社員に付きOJTを行います。
先輩社員の指導のもと、実際に仕事をしながら、業務に必要な知識、技術を身につけます。

ビジネスマナーを習得→チームワークを学ぶ→仕事の進め方を覚える→一人で仕事をこなす→ビジネスマナーを習得 ビジネスマナーを習得→チームワークを学ぶ→仕事の進め方を覚える→一人で仕事をこなす→ビジネスマナーを習得